赤リップで目の下のクマも目立たなくなる

お化粧や服もばっちり決めて出かけても、なんだか友達や恋人に体調を心配されるし、印象が暗いと言われる…そんなことありませんか。それはあなたの目の下にあるクマのせいかもしれません。目のまわりの皮膚は薄いので血行が悪くなったり寝不足が原因ですぐにクマが出てしまいます。生活習慣を見直すのが第一ですが、化粧でカバーすることも出来ます。それは赤リップを利用する方法です。赤リップは化粧の最後に仕上げで塗る方が多いと思いますが、この場合は逆転の発想で、ベースメイクをする前、スキンケアをすませたあとに塗ります。そうすると、ベースメイクの厚塗りを防ぐことができますし、赤リップの色で顔の血色がよく見える効果があります。唇が赤くなるということは、唇の体温が自然に上がるということで、顔全体の印象や血色がよく見えるのです。また、赤リップで目の下のクマが目立たなくなる以外の効果もあります。まず口のまわりのくすみが目立たなくなります。コントラスト効果で肌が白く見えますので、美白が簡単にできます。ファンデーションの厚塗りを防ぐので、夕方の化粧くずれも防いでくれます。このように様々な効果が期待されますので、いつもはピンクやベージュのリップを使う方も、一本赤リップを買い足してはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。