血色アップできる、メイク前の逆転メイク

メイクは力が入りすぎるとついつい厚塗りになってしまいがち。自分では気が付かなくても、他人は結構気づいているものです。今年らしい透け感と血色をメイクで簡単に作る方法をご紹介します。化粧水や乳液、下地でお肌のコンディションを整えた後、唇に色みのある赤リップをのせてみましょう。ファンデーションの前やメイク前に口紅を塗るのに疑問を感じる人も多いですが、顔の中心に赤みをおくことで、顔全体の血色が良く見え、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができます。これだけでも顔全体に透明感がでる上、アイシャドーやチークの色も控えめになりますので、よりナチュラルに近づくでしょう。今年は、上気したような血色のあるメイクがトレンドです。ポイントは、素肌感と、唇の色のコントラスト。口紅も、ピンクやミルキーな色よりも、赤みがかったものがオススメです。赤い口紅は、マットな感じだと老けたイメージを与えてしまいますので、出来るだけシアーなもので、潤いを与えてくれるものを選びましょう。クリームチークと兼用できるものもありますので、指先に少量を取って、唇の中心に軽くのせるだけでも十分です。リップの色に合わせて、アイシャドーにも赤みを入れることで、より自然な仕上がりになりますが、色を沢山使いすぎないように注意しましょう。あくまでもナチュラルなのが今年風です。